上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、菅原です120927菅原

最近読んだアツモリソウについての本が大変面白く勉強にもなりましたので

今日は、その内容を少しお話したいと思います。

20130322アツモリソウ

礼文島にしか咲かないお花『レブンアツモリソウ』

白くてぷっくりしているなんとも可愛らしいお花が特徴です^^


実はこのお花にはすごい仕組みがあるんです!

受粉の助けをするのはハチさん(ニセハイイロマルハナハチ)。

お花には入口と出口があり、ハチさんは必ず一方通行でお花の中を通過します。

その道の途中にハチさんの背中が花粉につくようにできているそうです^^

そして花粉をつけたハチさんは他のアツモリソウに行き、

また中に入って受粉のお手伝いをします^^

しかし、驚く事にアツモリソウには蜜がないのです!

冬越しから目覚めたばかりの女王バチはどのお花に行けば蜜にありつけるのか

わからないので蜜のないお花も訪れてしまうそうです。

そして、アツモリソウは花蜜を分泌するネムロシオガマと一緒によく生えているそうです。

蜜がないので蜜があるお花の近くに生えるとは

アツモリソウが頑張っているのがよくわかります!


本の中にはまだまだたくさんアツモリソウについての記事が書かれていたので

また近々ご紹介したいと思います^^

120512アツモリソウ2
スポンサーサイト



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。