FC2ブログ
こんばんは、白戸です120927白戸

今日は礼文島南部を巡る旅の最終章『元地編』をお送りいたします。

桃岩を楽しんだ私たちは、元地へと向かいました。

途中、倒れずにふんばっている植物に出会いました。

140220元地

礼文島の高山植物もそうですが、厳しい風と寒さがありながら

どうして生き残っていけるのでしょうか。夏場など、まったく雨が降らない日が続いても

平然としている高山植物には本当に驚かされます。





さて、元地の街並みを通り抜け、先までいけるかな、

と思いましたが今回は終点まで車で行けました。



140220元地2

昔は地蔵岩のすぐ近くまで行けましたが崩れる可能性があるので、今はここまでです。

140220元地3

望遠レンズで拡大してみました。

140220元地4

やはり西側は風が強いです。雪が少しも付いていませんでした。



反対側を見ると、カメラマンがいました。

140220元地5






元地を後にした私たち。

ふと海の方に目を向けると・・・・

140220元地6
猫岩が^^

厳しい礼文島の冬を頑張って耐えている姿がありました。

もう少しで春ですよ~。寒さに負けないでね!

(猫岩のシッポって、長かったんですね!気が付かなかった……



そして、3~4年後には無くなる予定の桃岩トンネルを最後に撮りました。

140220元地7

まだ工事中ですが、香深から元地までは新桃岩トンネルで繋がります。

現在のトンネルは土砂崩れの心配があるため新しく作りなおしているそうです。

このトンネルが無くなってしまうのは寂しいですが、

今まで香深と元地を繋いでくれたトンネルさん、ありがとうございました!


南部も大満喫した私たちはホテルへと戻ったのであります。


おわり
スポンサーサイト






*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
Secret