上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、スタッフの白戸です120927白戸

今日は前回の知床編に続き、桃岩編をお送りします。

知床をあとにした私たちは、桃岩展望台方面にむかいました。

ところが、入り口はこの通り!

140219桃岩2

ふさがっていて道路がありません。

お天気もよく真っ白な景色だったので、

そこに車を止めて、思わず雪にダイブしました。

雪に跡を付けて遊んでいると、菅原さんもダイブしてました。

思わずパシャリ。






140219桃岩3

なんと長靴が似合うのでしょうか。

長靴は菅原さんのためにあるような靴だと思いながら、、、





また車に乗り込み、桃を見るべく元地方面へ。

見えてきました。キビ団子、、、じゃない桃岩!


140219桃岩

とんがっていて可愛らしいけれど、反対から見ると迫力満点!!!

140219桃岩4

ドーーーーンっ!!!としていました。

ヒビに雪が入って、夏よりも形がよく見えて、スケールの大きさにひるむほど存在感があり、

まじまじとあまり見たことがなかった私は見入ってしまいました。

人間ってちっぽけなんだなぁ~!





よくみると、桃のヒビの間から、雪が解けて流れ、また凍った跡が。

140219桃岩6

岩の成分が入っているのか、青ではなくて少し黄色っぽい氷でした。

不思議な滝を見た私たちは、また車に乗り込み元地へと向かったのでした。

140219桃岩5




つづく
スポンサーサイト



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。