FC2ブログ
こんにちは、菅原です120927菅原

今日気づきましたが、日がだいぶ長くなりました^^

12月や1月前半では16時半頃にはあたりが暗くなっていたのですが、

今では17時でも日が沈んだ直後のような明るさです!

なんだか明るい時間が長いと得した気分になります♪(笑)


今日は6月に見る事が出来るお花の紹介をしたいと思います^^


レブンアツモリソウ  ラン科

20130322アツモリソウ
アツモリソウ群生地にて

花言葉は、「君を忘れない」「移り気」

名前の由来は、礼文島に咲くアツモリソウ。

アツモリソウの由来は、袋状のお花の部分が平家物語などの軍記物語に書かれた

「平敦盛の背負った母衣(ほろ;後方からの矢を防ぐ武具)」に

見立ててつけられているそうです。

※2012年2月7日のコリンちゃんブログでもレブンアツモリソウを紹介しています^^

 ぜひご覧くださいませ↓(クリックしていただくとページが見れます)
レブンアツモリソウ 礼文島だけにしか咲かないラン科の花

120512アツモリソウ2
高山植物園にて


イワベンケイ ベンケイソウ科

201305<br />30イワベンケイ(ホテル内庭)
ホテル内のお庭に顔を出していました(2013年5月30日撮影)

花言葉は、「静穏」「信じて従う」

名前の由来は、岩場でたくましく育つ様子を「弁慶」にたとえたようです^^

名前といい、花言葉といい、ぴったりのお花です!

イワベンケイ召国2
召国にて


エゾスカシユリ ユリ科

20130625エゾスカシユリ(ホテル内庭).
ホテル内でも一輪咲いていました(2013年6月25日撮影)

花言葉は、「飾らない美」「偽り」

スカシユリの名前の由来は、お花の根元部分が細くなっており、

隙間があることからきているそうです^^

確かによく見ると隙間があります!


キジムシロ バラ科

キジムシロ召国

花言葉は、「明るく輝いて」

名前の由来は、茎や葉を地面に伏せるように放射状に広げる様子が

野鳥の雉(キジ)が 座る筵(ムシロ)に例えられているそうです。

キジムシロ1


花言葉や名前の由来を見て見るとお花そのものを表しているのがよくわかります^^

次回またいくつかお花をご紹介したいと思います。
スポンサーサイト






*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
Secret