上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、白戸です120927白戸

当ホテルの売店やウェブストアでも販売している陶芸作品のうち、

「敏遊工房」の白戸敏子さんの作品があります。

白戸敏子は私の母親です。

お恥ずかしながら、それにまつわるちょっとした家族エピソードを書いてみたいと思います。


その前に!今の時期にピッタリの作品があります^^ こちらですっ!

140205白戸

壁掛けお雛様(*^^*)♪



こちらは長丸タイプ。

140205白戸2

手の平サイズのお雛様もあります。

140205白戸4

手の平シリーズは人気なので、上の写真の作品と、残り1点を除いて完売いたしました。

他にも、ウェブストアに載せていた「小鳥さん」や「つまようじ入れ」もご好評頂き完売しました。

誠にありがとうございました!





さてさて、20年も前の話ですが、私が小学校3年生くらいの時、

母は陶芸教室に通っていた時期がありました。

その頃の作品は、どれをみても何だかよくわからなくて

私はまったく興味がなく、作品をけなして、

「粘土をこねて、何が楽しいのかなぁ、、、」と、頭の中がハテナ???だらけでした。


その気持ちは少々育っても変わらなく、中学校に入っても、高校に入っても、

変な物を作るなぁ~と思っていました。

それが、大学に入り、社会人になって、久々に実家に帰ると

母の作品がとても繊細な作りに見えてきたのです。

見えてきたというか、実際にとてもきれいに(子供の私が言うのも変ですが)

仕上がっていました。

どうしたわけか、魅力的に見えたんです。

あぁ、母が昔からやりたかったことは、こういうことだったのか!と。

どこにでもある陶芸ではなくて、家庭の中で温かみを与えてくれる存在の作品に、

大人なのに童心にかえり、笑顔がこぼれてしまう作品に、

人の心に寄り添って、生活の一部を照らしてくれる作品に、

変わっていたのです。


私が大人になり、考え方が変わったのももちろんあります。

けれど、母の気持ちが作品に表れていたのです。


当時はわけもわからずに見ていた作品が、知らない間にコリンシアンや他のお店で、

販売されて、陶芸祭に出店したり、ファンの方々が増えてくださったりして

母はとても楽しそうでした。

母はいつも言っています。

お金のために作品を作っているわけではない、

買った方が笑顔になってくれたら、と。



その言葉を聞くたびに、自分の母親をとても尊敬し、誇らしい気持ちになっています。



今日は変な親子自慢話をしてしまってごめんなさい。

作品を見ながら、ふと思い出した気持ちを書いてみました。

温かい気持ちにさせてくれて

お母さんありがとうございます。






140205白戸3
スポンサーサイト



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。