FC2ブログ
こんにちは、スタッフの白戸です白戸の顔

最近の礼文島は雨続きで、風も強く、台風が来ているかのようなお天気。

そんな中、お客様とお花を見に行ってきました♪

久種湖から高山植物センターに向かっていくと、丘を登りきる手前のあたりで

マメ科の『ニセアカシア』
120713ニセアカシア


反対側の斜面にはアカバナ科の『ヤナギラン』
120713ヤナギラン


その隣で、群生するマメ科の『クサフジ』
120713クサフジ


どの花も道路のわきに咲いているので、車を運転していると通り過ぎてしまうスポット。

私自身も全然知りませんでした(>_<)

歩道も舗装されていますので、じっくり歩いてみると、発見があると思いました。



また、久種湖沿いに咲いていた『イタドリ』が、ぐんぐん伸びて

いつのまにか2mを越していました。

120713イタドリ


あんなに可愛らしく、おいしかった『シャク』もこの通り(奥の背の高い方)。
120713シャク


5月に咲いていた『オオバナノエンレイソウ』は種をつけました。(お花はこちら
120713オオバナノエンレイソウ


ザゼンソウ』の葉も、水芭蕉の葉と同様に大きく立派です。
120713ザゼンソウ


春の植物は夏にかけてぐんぐん成長をとげ、夏に咲くお花は追いかけるように

次々と咲いています。

白戸も礼文にきてもうすぐ4カ月。

その間に一体何種類の植物を見させて頂いたでしょうか。

礼文に咲く花は大体300種類はあるとのことですので

まだまだ勉強したいと思います^^
スポンサーサイト






*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
Secret