上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんばんはコリンです。120102コリン

この通りに来ると、まず目に入ってくるのが

看板ですよね・・・・

ザルツブルグゲトライデ通り モーツアルトの生家があるのが

最も有名ですが、この通りのもう一つの見ものが看板です。

P1050127.jpg

鉄細工のしゃれた看板で、バロック建築の建物に看板が着いているんです。

思わず足を止めて見入ってしまいます。

P1050130.jpg

看板を一つ一つ見ていてもとても綺麗で興味深いです。

見覚えのあるこの看板、私にも解ります。

P1050129.jpg

綺麗ですよね、思わずため息が・・・

P1050131.jpg

モーツアルトの生家17歳までこのゲトライデ通りに・・・モーツアルトが見た

看板を今、私も見ているかも・・・・

P1010106[1]

1756年~1773年過ごしたとの事です。



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
スポンサーサイト
こんばんはシアンです。120102シアン

孫と一緒に・・・

危ないからお手手つなごうね。綺麗だろう・・・今度お船に載せてあげるね・・・

なんていっているのかなあ~

IMG_0252.jpg

さあ~はばたくよう~ドラゴン・・・

もう少し待ってて 口から火を吹くから~

(スロベニアの首都リュブリアーナにあるドラゴン橋)

IMG_0455.jpg

旅行の醍醐味は 市場に行くこと・・・

美味しそう 新鮮 そのもの

山盛りに積み上げられた野菜や果物を見ているだけで

いい気持ちになってきます。

(青空市場・・・シベニク)

IMG_0199.jpg

綺麗~お花を見ていると幸せな気持ちに・・・

これ全部ください~って言いたいな花に囲まれて・・・

いい夢をみたい~

131014

<スロベニアとクロアチアでの 思い出のワンショットでした>








*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
2014.02.25 嵐の後の夕日
こんにちは、菅原です120927菅原

先週、礼文島は大荒れの天気でございました。

週の前半は低気圧の影響で欠航が続き、波が穏やかになったと思った矢先

後半は流氷の影響で午後の便の欠航が続いたりと慌ただしい1週間でございました。

そんな大荒れの先週と比べ今週は穏やかで暖かい日が続いています^^


昨日一昨日と最高に天気が良く、久しぶりに気持ちの良い青空を見る事が♪

20140224ホテル2
ゴロタ岬方面

そして、夕暮れになると山の色に変化が^^

20140224ホテル1

20140224ホテル3

20140224ホテル4

冬はあまり出会う事がない夕日をじっくり眺め、浸っていた私でした。



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんばんは、白戸です120927白戸

今日は礼文島南部を巡る旅の最終章『元地編』をお送りいたします。

桃岩を楽しんだ私たちは、元地へと向かいました。

途中、倒れずにふんばっている植物に出会いました。

140220元地

礼文島の高山植物もそうですが、厳しい風と寒さがありながら

どうして生き残っていけるのでしょうか。夏場など、まったく雨が降らない日が続いても

平然としている高山植物には本当に驚かされます。





さて、元地の街並みを通り抜け、先までいけるかな、

と思いましたが今回は終点まで車で行けました。



140220元地2

昔は地蔵岩のすぐ近くまで行けましたが崩れる可能性があるので、今はここまでです。

140220元地3

望遠レンズで拡大してみました。

140220元地4

やはり西側は風が強いです。雪が少しも付いていませんでした。



反対側を見ると、カメラマンがいました。

140220元地5






元地を後にした私たち。

ふと海の方に目を向けると・・・・

140220元地6
猫岩が^^

厳しい礼文島の冬を頑張って耐えている姿がありました。

もう少しで春ですよ~。寒さに負けないでね!

(猫岩のシッポって、長かったんですね!気が付かなかった……



そして、3~4年後には無くなる予定の桃岩トンネルを最後に撮りました。

140220元地7

まだ工事中ですが、香深から元地までは新桃岩トンネルで繋がります。

現在のトンネルは土砂崩れの心配があるため新しく作りなおしているそうです。

このトンネルが無くなってしまうのは寂しいですが、

今まで香深と元地を繋いでくれたトンネルさん、ありがとうございました!


南部も大満喫した私たちはホテルへと戻ったのであります。


おわり



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、スタッフの白戸です120927白戸

今日は前回の知床編に続き、桃岩編をお送りします。

知床をあとにした私たちは、桃岩展望台方面にむかいました。

ところが、入り口はこの通り!

140219桃岩2

ふさがっていて道路がありません。

お天気もよく真っ白な景色だったので、

そこに車を止めて、思わず雪にダイブしました。

雪に跡を付けて遊んでいると、菅原さんもダイブしてました。

思わずパシャリ。






140219桃岩3

なんと長靴が似合うのでしょうか。

長靴は菅原さんのためにあるような靴だと思いながら、、、





また車に乗り込み、桃を見るべく元地方面へ。

見えてきました。キビ団子、、、じゃない桃岩!


140219桃岩

とんがっていて可愛らしいけれど、反対から見ると迫力満点!!!

140219桃岩4

ドーーーーンっ!!!としていました。

ヒビに雪が入って、夏よりも形がよく見えて、スケールの大きさにひるむほど存在感があり、

まじまじとあまり見たことがなかった私は見入ってしまいました。

人間ってちっぽけなんだなぁ~!





よくみると、桃のヒビの間から、雪が解けて流れ、また凍った跡が。

140219桃岩6

岩の成分が入っているのか、青ではなくて少し黄色っぽい氷でした。

不思議な滝を見た私たちは、また車に乗り込み元地へと向かったのでした。

140219桃岩5




つづく



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
2014.02.18 新鮮な発見♪
こんにちは、菅原です120927菅原

昨日から北海道内では暴風雪が各地で暴れ、大変な被害になっております。

その影響は礼文島にも・・・・本日の風は飛ばされるくらいの強風でございます(><)

このような日は建物内にいるのが一番!

外に出たい気持ちを抑え、大人しく中での作業を頑張りたいと思います^^



寒い礼文島の冬の記事が続くのですが、今日はこの間白戸さんと南部を回った時に

思わず新鮮に感じ撮影した写真をご紹介したいと思います。


地蔵岩がある元地では、

20140215元地8

雪の中から『久しぶりの太陽だ!』と言っているように手を伸ばした枯れ草達?と会いました^^

そして、ふと地蔵岩の方の地面に目を向けると

20140215元地6

20140215元地5

ウニの殻を発見!

礼文島では珍しい光景ではないのですが、

雪の中にポツンとあると存在感がありとても新鮮でした^^


桃岩では、

20140215桃岩2

夏にはあまり気にならなかったのですが、

周りが白いと道路サインがよく目立ちます!(写っている山は利尻富士です)

こちらも夏にはあまり気にならないのですが、

この間はとても新鮮でしたので思わずパシャリ♪

20140215桃岩6

ミラーに映る景色を楽しむのもいいなと思いました。

除雪している道のカーブでは

20140215桃岩12

除雪された部分と雪の感じがまるでマカロンのような美味しそうな一面も(笑)


知床では、

20140215知床8

雪崩を感じる光景に出会い、

岩肌が見えている場所では

20140215知床1

雪と落石防止ネットが長い時間かけて作りだした素晴らしい作品に出会いました^^

20140215知床2


今回は、個人的に感じた冬の新鮮な写真をご紹介しましたが、

白戸さんが書いてくれたように南部の冬景色もまた違うので

次回は桃岩や地蔵岩の冬を書きたいと思います^^



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、白戸です120927白戸

先週のよく晴れた日に菅原さんと二人で礼文島南部に撮影に行きました。

今回は『知床編』をご紹介です。

まずは、知床からの景色といえば、こちら!

140215利尻

利尻富士です~!

140215利尻2

真っ白に覆われて、荘厳な雰囲気。

山の形がくっきりと見えていました。

ホテルのある船泊から見る利尻富士と比べると、かなり大きく近く感じられます。


昨年3月にNHKのBS1で放送された『厳冬・利尻 究極のスキー大滑降』にも

出ていましたが、ここを滑った方がいらっしゃると思うとすごいですね!

1週間かけて冬の利尻に登り、3分でスキーで降りてきてしまったという方がいらっしゃいました。

ちなみに、礼文岳を滑った山澤さん率いるチームの方が滑ったのはこちらです。

140315礼文岳

何もないところに滑った跡だけ残り、とても素敵な1枚だと思いました。



話は戻って、利尻を見ながら岸のところに、変わった形の岩がありました。

140215利尻5

何だかわからないけれど、思わず惹かれてしまう岩でした。



横を見ると、魚干し小屋がありました。礼文ではよく見かける小屋です。

140215利尻6


知床のバス停も雪に負けじと元気にふんばっていました。

140215利尻3



今は近くまで行けませんが、北のカナリアパークのサインが

付いていて、まだサインを見ていなかった白戸はちょっと新鮮な気持ちになりました。

140215利尻4



お天気の良い日にお出かけするのは本当に気持が良いですね。

今日はまた吹雪ですが、時々晴れ間が差しています。

あまり冬は好きではなかったけれど、礼文にきて冬も良いな、と思います。

何だか、心がマッサラになるような気持ち……。

もっとたくさんの人に礼文の冬を知ってもらえるように頑張ります(^0^)/



つづく




*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちはコリンです。120102コリン


発射10秒前・・・・・・

遠目で・・・・ 見ると空に向かって発射するロケットみたいです。

雲の合間からさす光は 未来に向かって飛んでいくロケットを

照らしていました。

P1050226.jpg

近くに行って見上げると・・・・ 灯台でした。

(金田岬灯台)灯台の下は・・・夏はあざらしたちの遊び場です。

こんなにいい灯台があるんです。是非一度見に来てください。


P1050229.jpg


金田岬の灯台は 昭和のころ船泊小学校低学年の遠足コースだったそうです。

<むれつ>?と言う岩のりとかを張る草(すだれ)が一面に生えていて背丈は

80センチ位あってかくれんぼするには調度よかったそうです。

子供の頃の思い出の金田岬灯台今も健在です。(シアンちゃん談)




*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、白戸です120927白戸

先日、いらしたお客様のお話をしたいと思います。

お客様がお帰りの際に撮影した写真を

ブログに載せてもOKとおっしゃって頂きましたので

ご紹介します。

山澤さんご一行様です。

140215お客様

山に歩いて登ってスノーボードで降りてくるという、

なんともアクティブな冬のスポーツをなさっていらっしゃいます。
(山澤さんは山岳ガイドさんです。一番左の方)

日本もオリンピックで平野 歩夢選手と平岡 卓選手が銀と銅メダルを取りましたが

ハーフパイプとはまた違って、スノーシューを履いて山に登り、

崖のような所もスノーボードで滑って降りてしまうというスポーツを

なさっていらっしゃいます。



今回は撮影でいらしたとのこと。

お天気の良い日でしたので、良い写真が撮れた、と

カメラマンの佐藤さん(右から三番目の方)はおっしゃっていました。

近々、雑誌の載るのだとか。

お天気が良いとはいえ、厳しい寒さの中、道なき道を滑って

大変お疲れ様でございました!









*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、菅原です120927菅原

今日気づきましたが、日がだいぶ長くなりました^^

12月や1月前半では16時半頃にはあたりが暗くなっていたのですが、

今では17時でも日が沈んだ直後のような明るさです!

なんだか明るい時間が長いと得した気分になります♪(笑)


今日は6月に見る事が出来るお花の紹介をしたいと思います^^


レブンアツモリソウ  ラン科

20130322アツモリソウ
アツモリソウ群生地にて

花言葉は、「君を忘れない」「移り気」

名前の由来は、礼文島に咲くアツモリソウ。

アツモリソウの由来は、袋状のお花の部分が平家物語などの軍記物語に書かれた

「平敦盛の背負った母衣(ほろ;後方からの矢を防ぐ武具)」に

見立ててつけられているそうです。

※2012年2月7日のコリンちゃんブログでもレブンアツモリソウを紹介しています^^

 ぜひご覧くださいませ↓(クリックしていただくとページが見れます)
レブンアツモリソウ 礼文島だけにしか咲かないラン科の花

120512アツモリソウ2
高山植物園にて


イワベンケイ ベンケイソウ科

201305<br />30イワベンケイ(ホテル内庭)
ホテル内のお庭に顔を出していました(2013年5月30日撮影)

花言葉は、「静穏」「信じて従う」

名前の由来は、岩場でたくましく育つ様子を「弁慶」にたとえたようです^^

名前といい、花言葉といい、ぴったりのお花です!

イワベンケイ召国2
召国にて


エゾスカシユリ ユリ科

20130625エゾスカシユリ(ホテル内庭).
ホテル内でも一輪咲いていました(2013年6月25日撮影)

花言葉は、「飾らない美」「偽り」

スカシユリの名前の由来は、お花の根元部分が細くなっており、

隙間があることからきているそうです^^

確かによく見ると隙間があります!


キジムシロ バラ科

キジムシロ召国

花言葉は、「明るく輝いて」

名前の由来は、茎や葉を地面に伏せるように放射状に広げる様子が

野鳥の雉(キジ)が 座る筵(ムシロ)に例えられているそうです。

キジムシロ1


花言葉や名前の由来を見て見るとお花そのものを表しているのがよくわかります^^

次回またいくつかお花をご紹介したいと思います。



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
ウェブサイトにも載せましたが、こちらでも募集をかけたいと思います。

今年の春~秋の求人情報です。

詳細・ご応募は下記をご覧ください。

【みんなの求人板】
http://kyujinban.jp/hokkaido/ar517/sh00243301/rq0000000012272/

未経験者の方も主婦(夫)の方もお待ちしております♪

礼文島の大自然に囲まれながら楽しくお仕事しませんか?



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、コリンです120102コリン

永遠の礼文島応援歌(非公式)、第二弾!

舟橋俊久さん作詞・作曲で、歌は柳井達生さんです。

タイトルは『旅の終り』

北海道ユースホステルの歌で、コリンシアンにとっては思い出の曲になりました。

柳井達生さんが唄った歌は、時代は変わっても、

たくさんの人の口から口へと唄い継がれていくんですね。

実は平成25年8月3日に放送された『旅サラダ』の大和田獏さんの

『思い出の旅』の中から、礼文島のユースホステルに

宿泊した時の思い出の歌が『旅の終わり』でした。
(ユースホステルで唄われていた歌です)

この歌が大和田獏さんの頭から離れず、

何か辛い時にこの歌を思い出す、とおっしゃっておりました。



礼文島に熱い思いを抱き、礼文島を愛してやまなかった1人の

シンガーソングライター『柳井達生』さんの

歌のようにまさに"忘れないでおくれ"、ですね。

青春の1ページとして……。





他にも色んな方が唄っていらっしゃいます。

山名敏晴さん、青木清さん、DARK DUCKS(ダークダックス)さん、芹洋子さん等

動画サイトなどで、歌を聴いたり、見ることもできます。





*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんばんは、白戸です120927白戸

今日はコリンちゃんと菅原さんと屋根の雪下ろしを行いました。

140208屋根

スタートはかなり積っていて、氷もガッツリくっついていましたが、

3人でやると早かったです!スッスッと進み、

140208屋根2

終わりました。

140208屋根3




関東で大雪だというのに、礼文はこの通り良いお天気。

140208屋根4

まっ白で、何にもなくて、自然しかない姿が美しかった。


良い汗をかきました。

140208屋根5


長靴に愛着が湧く礼文の冬です。

140208屋根6




*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、コリンです120102コリン

タイトルにもある柳井達生さんの歌は平成11年頃、

プチホテル・コリンシアンのテーマソングとして

当ホテルのウェブサイトにてご紹介させて頂きました。

現在のウェブサイトにも歌と歌詞が載っています。


思い起こせば平成7年頃からレストランでスタッフの皆さんが

お客様への歌のプレゼントをしたいということで、一生懸命練習をし

振付も考え、お食事の合間に唄ったものでした。

その『忘れないでおくれ』を作り唄っていらっしゃる柳井達生さんが

コリンシアンでライブを開いた時のテープが(平成11年)ありましたので

ご紹介したいと思います。(テープが劣化しているため、映像が乱れる箇所が
ございます。ご了承くださいませ)

柳井達生さんは北九州市でフラワーショップを経営されています。

35~6年前ごろに礼文島の民宿さんでヘルプをしていらっしゃいました。

その頃にたくさん書いた歌の中の1曲です。

それをご紹介したいと思います。


永遠の礼文島応援歌(非公式) 『忘れないでおくれ』
【作詞・作曲 柳井達生さん】





*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、菅原です120927菅原

今日も礼文島はたくさん雪が降っています。

風が吹いて舞っていたり、しんしんと降ったり^^

今日は建物内で大人しくしようと思います(笑)


最近、礼文島に咲くお花について勉強をしているのですが、

各お花の「花言葉」がとてもお花にピッタリだったので少しご紹介したいと思います^^


ミズバショウ 「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」

20130429ミズバショウ群生地7


エゾノリュウキンカ 「必ず来る幸福」

20130429リュウキンカ(群生地)4


ザゼンソウ  「沈黙の愛」「ひっそりと待つ」

130415ザゼンソウ


エゾエンゴサク 「妖精たちの秘密の舞踏会」

20130425エゾエンゴサク(鉄府)2


キバナノアマナ  「運が向いている」

120127キバナノアマナ


オオバナノエンレイソウ 「奥ゆかしい美しさ」「落ち着いた美しさ」

20130523オオバナノエンレイソウ(久種湖)1


レブンアツモリソウ 「君を忘れない」「移り気」

20130322アツモリソウ

どの花言葉もお花をうまく表現しており、うなずけるものばかりです^^

花言葉を思いながら今年はお花達を観察したいと思います♪



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、白戸です120927白戸

今日は更新情報・プラン情報をお伝えします。


★★★水芭蕉ページ更新
水芭蕉のページへ
写真を追加したり、由来や花言葉を足しています。

★★★久種湖ページ追加
久種湖のページへ
冬の魅力もご案内♪何気に作っていなかった久種湖のページです、、、

★★★先行予約特典(ギャラリー館をご指定頂いた場合のみ)ご案内ページへ
お得な特典付きでのご宿泊ページへ
今月末までの限定プラン実施中♪

★★★8月17日以降に3泊以上ご宿泊の方必見!
ロングスティ割実施中

★★★気軽に宿泊!8~9月限定プラン実施中
特別料金プラン


取り急ぎご連絡でございました。

また更新いたしましたらブログに書きたいと思います!



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、白戸さんのブログを目をウルウルさせて読んでいた菅原です120927菅原

初めて聞く話でしたので、ビックリした内容もありましたが

改めて白戸さん親子は良い親子だなと思いました^^

この話を聞いて白戸敏子さんの作品をより一層好きになりました♪

今年もシーズン中の動き回っている合間に癒されにホテル内にある作品を見に行きたいと思います^^



では、また冬の寒いブログになってしまいますが、

今日は北部を巡る旅『金田ノ岬編』を書きたいと思います!

空港を後にした私達は金田ノ岬に車を走らせました。

20140123金田ノ岬5

20140123金田ノ岬4

5月から10月まではアザラシ君達が日向ぼっこする姿を近くで見る事が出来る金田ノ岬。

今はアザラシ君達の元気な鳴き声はなく、波の音と風の音が聞こえる静かな世界になっていました^^

何度かブログでも紹介しましたが、金田ノ岬に面白い岩があるんです。

20140123金田ノ岬8.

上にちょこんとのった岩。いつ見ても落ちてくるのではないかとハラハラ。

そして少し移動した後に海の方を見て見ると

20140123金田ノ岬9

ゴロタ岬方面が幻想的に見えました^^

ふと手前の岩を見て見ると

20140123金田ノ岬11

岩が氷で覆われていました!

雪が積もり、波をかぶりながら時間をかけて凍ったのがよくわかります。

初めて見た時は感動しました^^


金田ノ岬を後にした私達は最終目的地コリンシアンへと車を走らせたのであります^^

20140123金田ノ岬12

そして、無事にコリンシアンに到着。

20140123ホテル14

所要時間、約3時間。

ところどころ停まりながら写真をとっていたので時間はかかりましたが

久しぶりの北巡り、とても楽しかったです^^


おわり




*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、白戸です120927白戸

当ホテルの売店やウェブストアでも販売している陶芸作品のうち、

「敏遊工房」の白戸敏子さんの作品があります。

白戸敏子は私の母親です。

お恥ずかしながら、それにまつわるちょっとした家族エピソードを書いてみたいと思います。


その前に!今の時期にピッタリの作品があります^^ こちらですっ!

140205白戸

壁掛けお雛様(*^^*)♪



こちらは長丸タイプ。

140205白戸2

手の平サイズのお雛様もあります。

140205白戸4

手の平シリーズは人気なので、上の写真の作品と、残り1点を除いて完売いたしました。

他にも、ウェブストアに載せていた「小鳥さん」や「つまようじ入れ」もご好評頂き完売しました。

誠にありがとうございました!





さてさて、20年も前の話ですが、私が小学校3年生くらいの時、

母は陶芸教室に通っていた時期がありました。

その頃の作品は、どれをみても何だかよくわからなくて

私はまったく興味がなく、作品をけなして、

「粘土をこねて、何が楽しいのかなぁ、、、」と、頭の中がハテナ???だらけでした。


その気持ちは少々育っても変わらなく、中学校に入っても、高校に入っても、

変な物を作るなぁ~と思っていました。

それが、大学に入り、社会人になって、久々に実家に帰ると

母の作品がとても繊細な作りに見えてきたのです。

見えてきたというか、実際にとてもきれいに(子供の私が言うのも変ですが)

仕上がっていました。

どうしたわけか、魅力的に見えたんです。

あぁ、母が昔からやりたかったことは、こういうことだったのか!と。

どこにでもある陶芸ではなくて、家庭の中で温かみを与えてくれる存在の作品に、

大人なのに童心にかえり、笑顔がこぼれてしまう作品に、

人の心に寄り添って、生活の一部を照らしてくれる作品に、

変わっていたのです。


私が大人になり、考え方が変わったのももちろんあります。

けれど、母の気持ちが作品に表れていたのです。


当時はわけもわからずに見ていた作品が、知らない間にコリンシアンや他のお店で、

販売されて、陶芸祭に出店したり、ファンの方々が増えてくださったりして

母はとても楽しそうでした。

母はいつも言っています。

お金のために作品を作っているわけではない、

買った方が笑顔になってくれたら、と。



その言葉を聞くたびに、自分の母親をとても尊敬し、誇らしい気持ちになっています。



今日は変な親子自慢話をしてしまってごめんなさい。

作品を見ながら、ふと思い出した気持ちを書いてみました。

温かい気持ちにさせてくれて

お母さんありがとうございます。






140205白戸3



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、菅原です120927菅原

昨日のブログを見てびっくり!

あんなにたくさん写真をとられていただなんて、、、、

白戸さん!言ってくれればもっと良い顔をしたのに(><)お恥しい姿をお見せいたしました。


最近は、冬の礼文島のブログが多いので今日は礼文島に咲くお花のご紹介をしたいと思います^^

まずは、私の好きなお花の一つ『ミズバショウ(水芭蕉)』

20130417ミズバショウ3

サトイモ科ミズバショウ属

礼文島では4月下旬から5月中旬頃まで

ミズバショウ群生地や久種湖周辺で見る事が出来ます。

名前の由来は"芭蕉布"の材料に使用される

イトバショウの葉っぱに似ている事からつけられたそうです。

ミズバショウの白い部分は、葉っぱが変化したもので

お花は、中にある円柱状の黄色いつぶつぶの一つ一つがお花だそうです^^


『エゾノリュウキンカ(蝦夷立金花)』

20130429リュウキンカ(群生地)4

キンポウゲ科 

ミズバショウと同じ場所で見る事ができ、4月中旬から5月中旬頃まで礼文島を盛り上げてくれます。

食用でおひたしなどで食べる事が出来ます。

葉っぱの形がフキに似ているので「ヤチブキ」とも呼ばれています^^

ミズバショウ群生地にて
20130507ミズバショウ(群生地)4

20130429リュウキンカ(群生地)5

春のトップバッターを飾ってくれるこのお花達。

この記事を書きながら今年も会える事がより楽しみになりました♪



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
こんにちは、白戸です120927白戸

先ほど、海側にあるレストランの窓から写真を撮ろうと外を見ると……

140203菅原

菅原さんがいました。

何やら、ストックを持って、、、

140203菅原2

カンジキ(スノーシュー)を履いて歩いていました!

140203菅原5

とても楽しそうな菅原さん(似合っていました)

140203菅原3

ザクザクとした重たい雪の上を

スノーシューで歩けるか試していたようです。

140203菅原4

冬の礼文の遊び方ですね♪

ほのぼのとしたひとコマでした♪



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
おはようございます、菅原です120927菅原

昨日、白戸さんと久種湖まで散歩をしに行ってきました。

久種湖の散策コースは深い場所で、ひざくらいまで雪が積もっていました。

20140202久種湖1
キャンプ場からの入り口

20140202久種湖2
久種湖

20140202久種湖4
キャンプ場

途中まで行って引き返した私達。

雪があるとうまく歩けず、いつもより3倍くらい時間はかかりますが、

とても汗をかいて運動不足の私にとっては良いエクササイズになりました^^


では、話を北部を巡る旅にうつしたいと思います。今日は『空港編』^^


去年は空港までの道が雪でふさがれていたような記憶があったのですが、

金田ノ岬に行く通り道なので見て見る事にしました。

行ってみると空港までの道が除雪されていて、上がれるようになっていました!!

20140123空港1
空港に行く途中の坂から見た船泊湾

空港に行く途中に車を停めて外に出てみると

20140123空港3

スコトン同様、とても風が強かったのですが

ちょうど青空が見え、景色は綺麗でした^^

車に乗り、先へ進む事に。

20140123空港2

無事、礼文空港に到着!

20140123空港7

今の空港はこのように雪があるところとないところがあり不思議な感じでした。

20140123空港9

先に進もうと思ったのですが、埋まっていて道がないので同じ道を引き返す事に^^

20140123空港6
高山方面に降りる道は行き止まりに


冬の礼文空港を後にした私達は、金田ノ岬方面に車を走らせたのであります。

20140123金田ノ岬13

つづく



*******************************************************************
ブログアクセス ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしければ1クリックお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
*******************************************************************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。